登山で大切な安全対策3ヶ条とは?


ホーム > プロが教える10倍楽しい登山方法! > 登山で大切な安全対策3ヶ条とは?

登山で大切な安全対策3ヶ条とは?

そろそろ、標高の高い山では紅葉も色づき、大変美しい景色を
見られる季節になって来ました。

紅葉

先週もお伝えしたように、
この時期は本当に登山者が多いです。

あなたも、週末のたびに山に出かけている、
という楽しい日々をお過ごしかもしれませんね。

ですが、ただ楽しいだけではなく、
安全対策もとても大切です。

私は、昨今の楽しいだけの登山sに
少し危機感を覚えています。

楽しいことは良いのですが、大前提として、
安全である、ということを一番の基盤に据えることが大切です。

そこで今日は、登山時に大切な3つの安全対策をお伝えします。

もし、あなたが山に登られるのなら、この3つだけは
最低限押さえておいてください。


1.登山届を提出する

山によっては登山口に登山届の用紙やポストが置いてあります。

それらを利用しても良いですが、やはり登山当日に
記入をしていると時間が足りなくなることもあるでしょう。

できれば、事前に書いておかれると良いと思います。

日本山岳協会のホームページには、見本があるので
参考にされても良いと思います。

登山届、登山計画書を書いたなら、それを同行する方々に
配ったり、交換しあっておくこと。

さらにご自身の身元保証人になる方(ご家族など)にきちんと渡しておくこと。

さらには、登山をされる地元の警察署に提出をしてくとなおさら万全です。


2.山岳保険に入ること

あなどることなかれ。

遭難事故などに遭う方の9割が山岳保険に入っていなかった、
という調査があるくらいです。

つまり、それだけ安易に考えている人ほど、事故に遭うということ。

年間3,000円という保険もあります。

ということは、月に換算するとわずか250円。

たった250円で、500万円まで保証してくれるのですから、
入らないことが、どれだけ愚かなことか分かるでしょう。

今はインターネットで【山岳保険】と検索すれば、たくさん
出てきますので、使い勝手に合わせてご利用ください。

インターネットですぐにお申込みもできます。


3.無理をしないこと

少し天気が崩れてきているのに、「あとちょっとだから・・・」
と無理をして登ろうとしないこと。

特に、雷が遠くでゴロゴロいっているのに
「あと少しで頂上だから・・・」と登るなんて、危険すぎます。

また、疲れてくると集中力も落ちるので、危険です。

やはり、無理のない山行スケジュールで、状況に応じた
無理のない判断をすることが、とても大切だと思います。

さて、このように3つのポイントを挙げてみましたが、
あなたに、一つ気付いて頂きたいことがあります。

何でしょうか。

実は、どれも「転ばぬ先の杖」ということです。

事故は起こってしまってからでは遅いのです。

ですから、事前の対策がいかに大切かということが分かります。

登山届も、山岳保険も、無理をしないということも、
いずれも事故を防ぐためのポイントです。

起こってしまったことを想定して、慎重になれるので
結果的に、事故にあわないのです。

何度も山に登っていると、時として
「いつも準備してるけど、どうせ事故に遭わないしな」
と思う瞬間が必ずあります。

ですが、その瞬間が一番危険なのです。

どうぞ、あなたには安全に登山をしていただくためにも、こうした
対策を怠らずに取り組んで頂ければと思います。

シートベルトもそうですが、最初は煩わしいものです。

私がこうして、やいのやいのと言っていることも、
中には「はいはい、いつもうるさいなぁ」くらいに思って
いる方もいるかもしれません。(悲しいですが・・・)

それでも、続けていると習慣になります。

習慣になってくると、今度は逆に、無いと不安になります。

こうなるとラッキーです。

もう、あなたは『安全対策』を習慣に出来たということになります。

ぜひ、初心者のうちから安全対策を怠らず、楽しい登山を
なさって頂ければと思います。


メールアドレス: (必須)


メールアドレス
(必須)
 
登山家小西浩文オフィシャルウェブサイト
メッセージ
書籍
無酸素登頂
登山歴
地球温暖化
応援メッセージ
プロジェクトメンバー 支援者一覧
講演実績
メルマガバックナンバー
登山家 小西浩文の『目で見て分かる登山教室』楽しいトレッキング講座

ページトップへ


ホーム - プロフィール - メディア出演 - 哲学 - ニュース - コンタクト - メッセージ

書籍 - 無酸素登頂 - 登山歴 - 地球温暖化 - 応援メッセージ - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。

Copyright© 2017 登山家 小西浩文 オフィシャルウェブサイト All Rights Reserved.