久住山 登山愛好家の方に旬の山の楽しみ方をお教えします


ホーム > 登山愛好家の方に旬の山の楽しみ方をお教えします > 久住山

久住山

しばらく関東近辺の山が続いていましたので、
ポーンと飛んで、今日は九州の九重山です。

久住山とも書きますね。

一般的に九重山というと、九重連山を表すようです。

そして、その九重連山のうちの一つに
久住山があるようです。

町も、九重町(ここのえまち)久住町(くじゅうまち)と
2パターンあるので、何だかゴチャゴチャして
しまいます。

ご近所の由布院もそうですね。

由布院と湯布院、2パターンありましたが、今は由布院で統一
しようとしているようですね。(もうされたのでしょうか?)

さて、そんな名前が若干ややこしい場所ですが、
今回は九重連山の主峰、久住山について書こうと思います。

久住山は、よく整備されていて
初心者にもチャレンジできるような山です。

標高は1,787メートル。

一見、初心者には高いように思えますが、牧の戸峠駐車場があるので
登山道自体の標高差は500メートル程度のようです。

ミヤマキリシマという、九州の高山に生えているツツジの一種の群生地としても有名です。

これからの季節は、辺り一面ミヤマキリシマが咲き、
とても美しいです。

そして、登山を終えたなら少し足を伸ばしてみて頂きたいのが
九重町の吊り橋です。

これは日本一の人道専用吊橋と言われており、
高さ173m、長さ390m。

渡ると、吊り橋らしく若干揺れます(笑)

ただ、やはりここからの絶景は見事なので
せっかくこの辺りへ出かけたなら立ち寄ってみてください。


メールアドレス: (必須)


メールアドレス
(必須)
 
登山家小西浩文オフィシャルウェブサイト
メッセージ
書籍
無酸素登頂
登山歴
地球温暖化
応援メッセージ
プロジェクトメンバー 支援者一覧
講演実績
メルマガバックナンバー
登山家 小西浩文の『目で見て分かる登山教室』楽しいトレッキング講座

ページトップへ


ホーム - プロフィール - メディア出演 - 哲学 - ニュース - コンタクト - メッセージ

書籍 - 無酸素登頂 - 登山歴 - 地球温暖化 - 応援メッセージ - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。

Copyright© 2017 登山家 小西浩文 オフィシャルウェブサイト All Rights Reserved.