初心者登山の楽しみ方『サングラスについて』


ホーム > 初心者登山の楽しみ方 > 初心者登山の楽しみ方『サングラスについて』

初心者登山の楽しみ方『サングラスについて』

これから暑くなるので、標高の高い山にチャレンジされる
方もいらっしゃるのではないでしょうか。

標高が高くなると、太陽が近くなります。

そして気になるのが、紫外線です。

「日焼けなんてなんのその!!」とおっしゃる
頼もしい男性もいますが、紫外線の問題はいまや
日焼けどころの話ではないのです。

日焼けは平気!という方も、少しお読みください。

紫外線で特に注意をして欲しいのは、目です。

最近特に、緑内障白内障などを発症する方が増えていますが、
それらの原因の一つに紫外線があるそうです。

肌は、日に焼けたら「あー、けっこう紫外線にあたったな」と
分かりますが、目はわかりませんよね。

もともと黒いですし。

となると、知らず知らずのうちに紫外線の影響を受け、
ある日突然・・・ということも十分にありえるのです。

脅したいわけではないのでご了承ください。

そうではなく、いつまでも健やかに登山を楽しむために
目も大切にしていただきたいと思います。

そこで、私は登山時には必ずサングラスを活用するようお伝えしています。

サングラスといっても、今は様々で、何も色の入っている
ものでなくても構いません。

透明のもので、視界がとてもクリアなのに紫外線はカット、
というサングラス(伊達メガネ?)のようなものもあります。

先日メガネ屋さんでお聞きしたら、ブルーの光を
極力カットしてくれるレンズもあるそうです。

これは、人間がブルーを眩しいと感じるからだそうです。

なので眩しさを軽減してくれるとのことでした。

あまり黒いサングラスだと視界が悪くなってしまうので、
できれば少し色の入っている程度のものや、
光を反射するタイプのものが良いでしょう。

それからもうひとつ、サングラスには重要な役割があります。

それは、風などで目にゴミが入るのを防ぐ、ということ。

砂埃などが目に入ると、視界を奪われます。

これはとても危険ですので、サングラスで防ぐことも大切なのです。

このように、とても大切な登山用具の一つですので、
ぜひサングラスも準備をして登山を楽しんでくださいね。


メールアドレス: (必須)


メールアドレス
(必須)
 
登山家小西浩文オフィシャルウェブサイト
メッセージ
書籍
無酸素登頂
登山歴
地球温暖化
応援メッセージ
プロジェクトメンバー 支援者一覧
講演実績
メルマガバックナンバー
登山家 小西浩文の『目で見て分かる登山教室』楽しいトレッキング講座

ページトップへ


ホーム - プロフィール - メディア出演 - 哲学 - ニュース - コンタクト - メッセージ

書籍 - 無酸素登頂 - 登山歴 - 地球温暖化 - 応援メッセージ - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。

Copyright© 2017 登山家 小西浩文 オフィシャルウェブサイト All Rights Reserved.